しばりなしWIFI

自粛中の今だけWifiを使いたい!そんな短期契約が可能なしばりなしwifi

自粛自粛の今、いかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、学校、会社、お店に至るまで自粛となっております。

自分の身、家族の身を守る為には仕方がないことで、今は耐えるしかないのですが、ここまで家にいるという体験は正直ないと思います。じっと家にいるのもつらいものです。

また、自粛に伴い、テレワークで仕事をしたり、子供もリモート授業などを受けれるようにという話が多く出ています。確かにこれなら自宅に居ながらいろんなことができますし、今時ですよね。

 

でも、これって全部ネット環境ありきの話ですよね。

 

はい、ネットがないとなにもできません。テレワーク?動画で授業?ネットがない家はどうすんだ!!って感じです。

もうさ、地上波とかやめてさ、日本はネット通信網を全国に整備してさ、どこでもネットをいくらでも使える環境にしてくれや。って感じです。今のNHK料金分ぐらいなら負担してやるさ。そんな政策を推進する政党ぶちあげたろかいと思う今日この頃です。

そういう私はブログを書いてるぐらいですから、当然家にもネット環境はありますよ。

でもね、

いわゆるギガ死を起こしておるわけですわ。

もともと仕事などで使っているWiMAXのポケットWIFIがあったのですが、自粛に伴い通信料が激増。。3日で10GBの通信制限にガンガンかかるようになってしまいました。

そりゃ、嫁も子供も家にいて、朝から晩まで動画見て(子)、メルカリ見て(嫁)ってやってりゃすぐ数ギガなくなるわい。

ということでいざブログでも書こうと思ったらモッサリモッサリの通信制限。。

イライラが止まりません。

そして、更に仕事なんかで外出に持って行く日なんか家族全員にとんでもない目で見られながら家を出ていく日々。

辛すぎる。。もう自粛辛すぎる。。

そう思っていたわけです。このまま自粛が続いたら家庭崩壊がおきてしまうと思った私はなんとかこの自粛期間だけでも乗り切る方法を探し始めました。そのための条件はこれです。

条件1.契約期間が短くても契約できる

条件2.一日の通信料が多い。

条件3.事務手数料とかの初期費用がない(安い)

条件4.月額費用が3000円代

 

まあつまり、手軽に始められて、手軽に辞められるという都合の良い条件のWIFIを探しました。

正直、条件1の契約期間のしばりが必ずネックになるだろうと思っていました。過去にいろいろと探しましたが、ほとんどが1年か2年の契約期間が設けられていたからです。ただ、探せばあるものでなんと契約期間が最低1か月程度のWIFIがいくつかみつかりました。

最終的に迷った2社が以下の2社です。

 

1.契約期間なし!!月額3300円のポケットWi-Fi 【縛りなしWiFi】

月額も3000円代でしかも、契約期間は最低1か月間使うだけです。

更に最初にかかる事務手数料などが一切ないです!

しかも一日2GBまで使うことができます。2GBを超えると通信制限がかかりますが、翌日リセットされます。

通信速度ですが、レンタルする端末によって異なります。下り最大112.5Mbps~612Mbpsとなっていますが、レンタルする端末は選べません。コロナによって需要が高まっている昨今ではなかなか高性能のものは手に入りにくいと思います。

ちなみに下り112.5Mbpsは、スマホなどでyoutube閲覧やメルカリ、SNSなどを行う分にはストレスを感じずに十分使うことができると思います。ただ、当然通信環境によって異なりますので。

 

2.世界で使えるクラウドWi-Fiを月額3,380円でレンタル! 【クラウドWi-Fi】

こちらも月額3000円代!更に契約期間も最低1か月となっています。

そして、通信制限が一切ないそうです。(異常な通信料などを除く)

ただし、初期費用が3,980円かかります。

通信速度ですが、下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbpsとなっています。

 

悩みに悩んだ結果、今回は1の【縛りなしWiFi】にしました。

理由は初期費用がやはり安いです。数か月で終わるかも(終わってほしい(;’∀’))しれないので、できるだけ初期費用は抑えれる方が助かりますよね。また、嫁と子供の使用なのでそこまでハードに使わないので、こちらで十分かと思いました。

でも、例えば半年は使うということであれば迷わず2の【クラウドWi-Fi】を選びます。なぜなら通信料の制限がないというのは本当にスゴイ!パソコンの画面でAbemaTVとかTVer、AmazonPrimeを嗜む私の楽しい時間を地獄に突き落とすのはやはり通信制限なのです。もうそろそろ制限かかるかなぁと気にしながら過ごす時間はなんだかみじめです。。このみじめ時間がないのなら、初期費用を払ったところで十分すぎるくらいお釣りがきます。

さて、ということで、さっそく【縛りなしWiFi】で申し込みします。

プランがいろいろとありますが、もちろん大人気のスタンダードの『通常プラン(2G/日)』を選びます。(ライトプランがありますが、20G/月と容量が少ないので論外です。)

オプションサービスで、端末破損の保証、モバイルバッテリーがありましたが、家の中でしか使わないので、どちらも不要ですのでつけませんでした。

ちなみに月の途中で契約した場合、指定した端末の到着日からの日割りとなります。

なので、安心して契約することができました。

しばりなしWIFI

 

契約自体は画面に書いてある通り、本当に5分程度で終わります。項目に必要事項を順番に記載していくだけです。クレジット決済でその場で完了しました。

縛りなしWiFiのお申し込みはこちら

 

最短のお届け日が2日後でしたので、ドキドキしながら待つこと二日。ついに到着。

しばりなしWIFI

封筒で届きました。

中身はチョ~シンプルでWIFIの端末と、充電ケーブル、説明書のみ。

やはり、一番通信速度の遅い端末が届きました。SoftBank801ZT。まあ期待してなかったので特になんの感情もわきませんでしたが。

ちなみにUSBケーブルのコンセント部分はついていません。持っていない方は別途購入するかパソコンなどのUSBに差し込んで充電するスタイルになると思います。

縛りなしWiFi、届いた機器で早速設定

POWERというボタンを長押しします。するとWIFIが飛び始めます。

次にスマホやパソコンなど受ける側の設定をします。スマホなら設定画面などからWIFIを選ぶメニューで今回追加となったWIFIをタップすればパスワード入力画面がでてきます。

今回のこの端末SoftBank801ZTだと端末のボタンを押すと、メニューが表示されますので、そこで「WI-FI名(SSID)」というメニューを押すと端末名とパスワードが表示されますので、これを入力するだけです。

これで設定完了です。難しい設定は一切ないです。

縛りなしWiFi、実際に使ってみて通信速度、通信料などについて

スマホで何かする分にはハッキリ言ってなんの不満も感じませんでした。まあサクサク動くという感じでしょうか。ストレスないです。

また、デスクトップパソコンでAbemaなどの動画を見るときも読み込みに少し時間がかかりはしますが、全く許容範囲です。今まで使っていたWiMAXの下り1gbぐらいのものと比べても数秒ほどしか変わらないと思います。つまりこの程度の使用方法であれば体感では遅いとは感じにくいと思います。

ただ、通信量に関して言えばやはり高画質で大きな画面で動画を見ていると2時間程度で通信制限がかかると思います。もう少し長く見たい方は動画の画質を落とすなどすればその分見る時間は当然長くなります。

一日中動画を見ていたいと思うのであればやはり、通信制限がない、クラウドWIFIがオススメだと思います。

必要なレンタル料金がシンプル!解約金なしでクラウドWi-Fiをレンタル

 

縛りなしWiFi、解約しようと思ったら

ちなみに、【縛りなしWiFi】を解約をする場合は1か月前に申しこむ必要があります。また、返送の際の送料は負担することとなります。役目を終えて、解約しようと思ったらまずは早めに申し込むことが必要です。

 

さて、いかがでしたでしょうか?ネット環境に悩める多くの方に少しでも参考になればと思います。私自身もこれが家に届いたおかげでなんとか家庭崩壊を免れ、生きながらえることができております。

是非この時期にご家庭へのネット環境の導入を検討してみてもらえればと思います。もうしばらくの辛抱だと思いますが、頑張って乗り越えましょう!

今回紹介した 縛りなしWiFiの詳細はこちら

 

コメントを残す