日本の首相の任期、世界の国の長の任期 違い

一応ブログのテーマは日本を褒めちぎるっていうことなんですが。。

ちょっとずれるかもしれません。

さていよいよ、衆議院解散です。

って、何回解散するんでしょう。

この前自民党がダメだ~っていって、民主党にやらせてみるか!みたいな感じでしたが、

もう解散ですか。

やっぱだめだってか。

しかし、コロコロコロコロ首相変わりますな。

そこで、日本のTOPと世界のTOPの任期の違いをちょっとWIKI先生に聞いてみた。

JAPAN(だいたい2000年からを集計してみた)

・森喜朗 2000年4月5日- 2001年4月26日(通算387日)
・小泉純一郎 2001年4月26日-2006年9月26日(通算1980日)
・安倍晋三 2006年9月26日- 2007年9月26日(通算366日)
・福田康夫 2007年9月26日- 2008年9月24日(通算365日)
・麻生太郎 2008年9月24日- 2009年9月16日(通算358日)
・鳩山由紀夫 2009年9月16日- 2010年6月8日(通算358日)
・菅直人 2010年6月8日- 2011年9月2日(通算358日)
・野田佳彦 2011年9月2日-現在(通算439日程度かな)

んで、つぎは大統領制かつ任期4年だけど。。。

USA(切りが悪いんで1993年から集計してみた)
・William Jefferson Clinton 1993-2001
・George Walker Bush 2001~2009
・Barack Hussein Obama, Jr. 2009~現在

次は、イギリス。
・トニー・ブレア 1997年 – 2007年
・ゴードン・ブラウン 2007年 – 2010年
・デーヴィッド・キャメロン  2010年5月-現在

ついでにドイツの首相。

ゲアハルト・シュレーダー 1998年10月27日ー2005年11月22日
アンゲラ・メルケル 2005年11月22日ー 現職

とどめのフランス大統領。
ジャック・シラク 1995年5月 – 2007年5月
ニコラ・サルコジ 2007年5月 – 2012年5月
フランソワ・オランド 2012年5月15日- 現職

まあ国の任期の定めなんかの違いもありますが、、、

欧米のお国では2~3人しか登場してきませんでしたね。

日本は2000年から数えて8人。

8人て。

ほかの国より年数少なく比べているのに、8人。

これだと外交なんかはほかの国のTOPは、会うたびに首相が変わる。

話が変わる、、、って感じなのでしょうね。

長ければいいってもんでもないと思いますが、なんか残念でした。

ちなみに小泉首相は歴代の日本の総理大臣の中で最長の任期を勤めているようです。

つまり、日本の首相がコロコロ変わるのはどうやら最近の話とかいうわけでもなく、

昔からの伝統芸みたいです。

不思議なもんです。

ちなみにちなみにアメリカの歴代大統領は

ジョージ・ワシントン1789年からスタートし、現在44代大統領。

これに比べて日本はなんと

伊藤博文1885年と100年近く後から集計して現在62人目の首相。

まあとにかく次の首相は小泉さんの記録抜けるようにがんばってもらいたいです。

終わり。

国旗
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

コメントを残す