日産キューブの鍵キーの電池交換を自分でやってみた

ある日のこと。

いつものように愛車の日産キューブに乗り込むと、

KEYの文字が点滅。

最初はなんのことかよくわからなかったが、調べてみると、

どうやら車のキーの電池切れのサインのようで。

とりあえず車屋に聞くと、交換手間賃500円といわれた。

まあ別に高くないので次回のメンテ時期にでもやってもらおうと思っていたが、

なにげなしに車の説明書を見てみると交換の仕方が書いてあった。

なので、自分でやってみた(笑)

2014/5/13追記
動画をUPしましたので、こちらでもご覧いただけます。

まず、説明書に乗っている種類の電池(CR2032)をAMAZONで注文。

クソみたいに安い電池もあったけどすぐに電池切れになりそうで、安心の(?)SONY印にしました。
楽天とかと比較して買ったのでこの種類ではかなり安いと思う(送料込)。

スペアキー分もあるので2個セットを購入。


電池CR2032

商品到着。たかだか電池一つでも丁寧に箱に梱包して送ってくれた(笑)。
日本のサービス精神に感服(笑)

車のKEY取り替え道具

そして、必要な道具を揃える。

車のキー。
電池。
ドライバー。刃先が薄いやつ。
それから薄い布。
自動車の説明書

これでOK。

キー取替

KEYの上端に若干隙間になっている部分があるので、そこにドライバを突っ込む。

この時、ドライバーを当てる部分に薄い布を当てておいた方がいい。

なぜならキーのプラスチック部分がドライバーに負けてガタガタになる。

地味にショック(´Д` )

キー取替2

突っ込んだドライバーですこし力を入れて開けるとすぐに開く。

電池を入れ替えて(向きは関係あるんだろうか?)、完了。

5分くらいでできます。

メチャ簡単なので是非!自分でやれば安くつくしわざわざ車屋にいって、うざい営業されなくて済む。

お試しあれ。

おしまい。



コメントを残す